Thursday, August 30, 2012

New Machine for Return Journey


Hi guys!

I have been totally attracted new machine, the tractor. So, I am gonna change from the-motorcycle-on-paved-road to the-tractor-on-wasteland, on a return journey from Illinois to Washington. Sorry Mario for your BMW :)

トラクターを初めて運転する機会に恵まれた!大地に凹凸があろうが、土がスポンジのように柔らかろうが、背の高い草に覆われていようが、トラクターは足を取られることなくグングンと力強く進んで行く。後部に取り付けた土をすき起こすローターを地面に降ろして、雑草の海に突入すれば、ガシガシガシと土煙をあげながら根元から雑草を刈り散らしていく。12段変速ギアの荒地を進むモンスターマシーン。

夕陽に赤く染まる草原をトラクターに乗って、ゆっくりと力強く進む。とても楽しくて、自然と笑みがこぼれる。農家の人の気持ちにさらに近づけた気がして、それも嬉しいのであった。

Here I am:
現在地:

Monday, August 27, 2012

Arrived at Destination

I have finally arrived at the destination, my cousin's house in Macomb, Illinois.

The total riding distance from WA to IL was 2,625 miles, 4,225 km. I have run through Washington, Oregon, Idaho, Montana, Wyoming, South Dakota, Iowa, Nebraska and Illinois. Huge, the United States of America is...

目的地の、イリノイ州マコムにある従兄弟の家に、とうとうたどり着きました。総走行距離は4,225 km。ワシントン州、オレゴン州、アイダホ州、モンタナ州、ワイオミング州、サウスダコタ州、アイオワ州、ネブラスカ州、そしてイリノイ州と走り抜けて。アメリカの大地は果てしなく広いことを、モーターサイクルを通してだけれども、実感する‥‥


Here I am:

Here I am

Here I am:

Big Boy 4023


Here I am:

Saturday, August 25, 2012

BMW R850R has been Fixed

The motorcycle has been fixed today in just 24 hours, thanks for LDComfort who made an arrangement for send the new starter motor from Washington to Iowa by air, for BMW motorcycle dealer guys in Omaha and other guys supporting me. The starter motor has been replaced to new one.

I am going to ride heading to cousin's house in Illinois day after tomorrow, last 400 miles in one day.

Here I am:


Friday, August 24, 2012

Fixing Motorcycle

Suddenly I have not been able to start the engine of motorcycle again. But I am lucky that it happened just in front of Mark's house who is my cousin's friend.

And now, thanks for supports from a lot of friends, I have taken the motorcycle to BMW Motorcycle dealer. Mario posted my problem in motorcycle forums to find out somebody who can help me and information, and contacted and dealt with the BMW Motorcycle dealers for making progressive better. Mark took the motorcycle to the dealer with his track, and give me a bed room in his house until finishing the motorcycle fixing. And P.J. Hartman gave me local information.

Motorcycle might have a some problem on starting motor, and might need more than few days to fix it.

Thanks again for my friends :)

Here I am:
Council Bluffs, IA

Here I am

I am staying in Mark's house who is my cousin's friend.

Here I am:

Thursday, August 23, 2012

Tuesday, August 21, 2012

Yellowstone National Park







I stayed Dallas's house in Montana, my cousin's best friend, and then I camped in the Yellowstone National Park in Wyoming.

イエローストーンにて、むき出しの地球を見る。おまけのバッファローやムースや人間も。

Here I am:
現在地:
375 E Main St

Thursday, August 16, 2012

Starting Motorcycle Tour Tomorrow



Tomorrow I am going to start the motorcycle tour. First of all, I am going to go to Kennewick City and Pasco City via the Colombia gorge.

明日からバイクツーリングに出かけるつもりです。まずはコロンビア渓谷を抜けてケネウィック市とパスコ市へ。

Here I am:
現在地:
http://maps.google.com/maps?hl=en&z=4&t=k&q=Here@46.984543N,123.592389W

Tuesday, August 14, 2012

Washington Illinois Motorcycle Tour

I am going to run over to cousin's house in Macomb, Illinois from Montesano, Washington by motorcycle, and return.

And now, LDComfort, http://www.ldcomfort.com/ , not only for the kayak expedition but also, will support me as providing their undergarments, keeping skin dry and then making it possible to sit on a motorcycle for a very long time, and a BMW R 850 R.

イリノイ州に住んでいる従兄弟の家まで、ちょっとバイクで寄ってきます。カヤックの旅で色々とサポートしてくれている(今も彼の家に滞在中)マリオのビジネス(バイク用のアンダーウエアー製造販売、http://www.ldcomfort.com/ )に、宣伝役として貢献できることも期待して。彼がBMW R 850 Rという850ccのバイクを貸してくれます。カヤックの時にも使っていた、肌を常にドライに保つ彼のアンダーウエアーも着用して。

ここワシントン州からイリノイ州まで、地図上では往復で6,800kmですね。行きはI90というフリーウエイを東に走るつもりですが、イエローストーン国立公園と、大統領の顔が彫り込んであるラシュモア山が途中にあるようです。

Sunday, August 12, 2012

ブログを考える

ここまで、旅の様子をブログでリアルタイムに伝えられないものだろうか、と試みてきた。さてその結果はどうであったかというと、やはり、残念ながらもここ一番二番のハイライトと言えるところが抜けていて、かなり物足りない内容となってしまった。

その理由を書く前に、一体どの様にしてブログを更新してきたのか、説明しなければならない。ノートパソコンは持って行ったが、インターネットに接続するなどという芸当は街中のコーヒーショップにでも行かない限りはできないので、そもそも川を下っている限りブログへのアクセスには使えない(別の用途で持って行ったのであるが、重くて、かさばり、電気を大量に消費するので、結局途中で日本に送り返してしまった)。携帯電話でブログに投稿していたのである。携帯電話の扱いづらい小さな数字キーで一苦労しながら文章を書き、デジカメから抜いたメモリーカードを携帯電話に挿して写真をメールに添付し、ブログ投稿用のアドレスにE-mailを送信する。そうすれば、ブログにもFacebookにも自動的に投稿されるように設定してきたのである。

ところが、当然ながらも、今まで見たこともない感動的な大自然、と呼べるような場所をカヤックで漕ぎ進んでいる時は、人影少ない荒野または山奥または田舎にいるのであり、携帯電話すらも繋がらない所がほとんどだ。また未知の困難と闘っている時のような、本人にも聞く人にもエキサイティングな場面では、せいぜい写真を撮るぐらいが精一杯で、ブログなど書いている余裕がまったくない。例えば、真夜中の12時に起きて夜明け前に出発し、12時間ほど上陸することなく水上でカヤックに乗り続けて、やっと夕方に上陸してテントを張ったら食事を作る気力もなくそのまま眠りこける、といったかんじなのである。

ではブログなどによる生中継は無理なのだろうか。これまでの経験からは、ソロ活動では現在のところかなり困難だ。予算が潤沢にあれば、衛星回線を使って極地からでもE-mailを送れる。すなわちブログなどを更新できる。しかしながらそのような恵まれた環境であっても、長文は無理として、一言二言添えた写真を送るにも、通信機器と電池とが相当の重量と容積になるので、やはり1ccでも1グラムでも軽くしたいソロではかなりきつい。

あと10年か20年すれば、現在の、携帯電話で写真を撮ってメールで送る、のと同様に手頃な環境で、極地から衛星経由でブログなどを更新できるようになるかもしれない。開発が遅い思うのは、宇宙を周回している衛星を使ってまで電話をする、という需要が、そもそも極端に少ないからである。

帰国してから、改めて旅を整理し纏めたいと思っている。

Monday, August 6, 2012

Grass American Loves

Now I am staying Mario's house in Montesano WA, who has become my friend during the journey, are supporting me and has business http://www.ldcomfort.com .

American loves grass. As I uprooted weeds from Mario's grass, I thought that from where this culture came.

旅の途中で友達になったマリオの家に滞在している。

彼も奥さんのゲイルも仕事に出かけたので、僕は犬のトビーと留守番だ。長いこと海水漬けになって塩だらけの道具を洗ったりしていたが、それが乾くのを待つばかりとなると、今度は芝生の庭に出て雑草抜きの手伝いをしてみる。

アメリカ人は芝生が大好きだ。何人かにそれは何故なのかと聞いたことがあるが、「手入れは春の芝刈りだけで良いので楽なのだ」と言っていた。ほんとうにそれだけなのだろうか。

マリオはあまり庭の手入れが好きでないらしく、タンポポのような雑草が芝生の至る所に根を張っている。それを、先端に爪が付いた原始的な道具で根っこごと抜き去るのだが、一二時間やり続けて掌が豆だらけになってもまだまだ終わらない。美しい芝生を保つのはけっして楽ではないことを実感する。

足でポールを地面に突き刺し手で捻りながら抜く、という単純作業を繰り返しながら、アメリカ人の幸せな家庭像には美しく手入れされている芝生の庭が織り込まれているに違いない、一体それはどこから来たのだろう、と思うのであった。

Here I am:
現在地:
http://maps.google.com/maps?hl=en&z=4&t=k&q=Here@46.984543N,123.592389W

Friday, August 3, 2012

My Neighborhood



I am going to introduce my closest neighborhood, Peter. He is very likely to blow in close to my tent anywhere, and is so qute. I think he is eastern-cottontail.

僕の一番のご近所さんを紹介します。ピーターです。僕がどこにテントを張っていても、彼は大抵ひょっこりと現れる、とても可愛いやつなのです。体はとても小さく10から20センチメートルほど。体色は枯れた芝生の色にそっくり。そして何よりも彼の最大の特徴あり最大の魅力は、彼が走るたびにぴょこたんぴょこたんと飛び跳ねる、お尻についた円くていかにもふさふさした感じの真っ白な尾っぽです。尾っぽ以外の体色は回りの景色に溶け込んでいるため、真っ白なお尻だけが目立って踊ります。また、ちょと間が抜けたというか、可愛らしいというか、そういう一面がありまして、僕が体をできる限りゆっくりとゆっくりと動かして近づけば、明らかに彼の視界一面に僕が立ちはだかっているにも関わらず、彼は気付かずに、僕の接近を2メートルほどまで許してしまうのです。

僕は彼のことを、イースタンコットンテイルではないかと考えています。

Thursday, August 2, 2012

Finishing First Leg

Hi friends.

I will finish this first leg of the Kennewick Tokyo here Oak Harbor in Whidbey Island, since too many equipments were damaged and are being damaged for long-term use to make further advance, although those have repaired and replenished. Thanks so much for your support :)

I am going to still stay in U.S. more than couple of weeks.

多くの装備が傷みまた傷みつつあり、補修や補充はしているものの更なる前進に伴うリスクが高くなってきたので、ここオーク湾で第一レグを終了します。ご声援をどうもありがとう!

Here I am:
現在地:
http://maps.google.com/maps?hl=en&z=4&t=k&q=Here@48.283288N,122.657497W