Tuesday, November 25, 2014

林檎の蜜

一般的に、林檎は蜜が多いほど甘くて美味しいと信じられているようだ。しかし、青
森、岩手と歩いて林檎を沢山貰い、また安いので買い、いちいちナイフで皮など剥い
ていられないので丸ごと食べている経験からすると、一番甘いのは皮に近いところ
で、蜜のところは水っぽい。売っているおばちゃんも、蜜が甘いというのは間違いで
あり、また出荷時期が遅くなると蜜が入ってしまうので早めのほうが美味しい、と言
っていた。なのにである、岩手の生活情報紙には、林檎の出荷基準として、蜜入り指
数を光センサー選果機で測定する、と書いてある。はてさて正しい情報とはなんであ
ろうか。誤った情報をメディアが気付かず使い回しているのであろうか?それとも蜜
が水分でなく糖分である品種が存在するのであろうか?

No comments:

Post a Comment