Friday, September 11, 2015

高麗川から海へ その53

DSC01732.JPG
DSC01733.JPG
DSC01734.JPG

man現在地と移動軌跡の地図を表示

 漕ぎはじめてすぐに、鴨の大群と白鷺に出迎えられた。青空を背に舞う姿に見とれなら、しばし漕ぐのを忘れて川に流される。増水しているので流れは早く快適だ。

 30分ほど漕ぐと、今日最初の堰となる出丸堰が、轟音を立てて立ちはだかっていた。堰を迂回して、その上流から下流まで、カヤックとキャンプ道具を運ぶ。照り付ける日差しの下、汗だくになりながら五往復で一時間かかった。けっこうきつい。

 出発前に、ピーナッツバターをつけたロールパンを昼食とする。

おおよその積算距離[Km]: 23

No comments:

Post a Comment