Tuesday, September 15, 2015

高麗川から海へ その71

DSC01905.JPG
DSC01906.JPG

man現在地と移動軌跡の地図を表示

 おそらく自然な岸を再生する試みだろう。木製の枠に石を詰めて、岸と平行に設置している。岸と枠との間に土がたまるのを狙っているのだろうか。岸にはヨシが生えている。
 船以外では近づくことができないので、都民はお目にかかることがなく気付きにくいが、行政の地道な努力だろう。嬉しいね。

 そして、こちらも普段は目にすることがないと思うが、川の標識。

おおよその積算距離[Km]: 70

No comments:

Post a Comment