Monday, January 25, 2016

先駆者の創意工夫

 ベカンベウシ湿原に入るための装備を作っている。ミシンがなく手縫いなので大変だ。
 日本でアウトドアを立ち上げた面々の一人である偉大な師匠の坂巻照之は、過酷な状況に応じてありとあらゆるものをみずから制作したことをよく話してくれる。あるものに満足せず創意工夫を楽しむ心があったからこそ、彼ら先駆者は極地に挑み生き残ることができたのだ。見倣いたい。



No comments:

Post a Comment