Thursday, June 16, 2016

Surfboarding

14661030365550.jpg

   Day 15

   It should be under a strong low pressure system. I started paddling without sea socks, since the surface of water was calm. Nevertheless, the wind was very changeable, and a head wind increased more than yesterday. I was buffeted by the waves without a time to escape. When I paddled the kayak for the same direction waves moving, it was really like I did surfboarding.
   
   Immobilized by a head wind, the paddling speed was able to be just around 0.5 mi/hour. Therefore, I pulled my kayak on a shore and pitched my tent to wait the wind to clam.

   In that shore, I met Elise going for a walk with the dogs. She invited me to her cozy house by the shore in a forest to have a cup of coffee, kindly. And then her friend Kristin drove me to get foods to a town, and then Elise and her partner Grant gave me hot dinner and hot shower.

Total Distance: 77 mi

 15日目

 強い低気圧に覆われているのだろう。漕ぎ始めたものの、向かい風が昨日に増して強くなった。風の変化は急激だった。出発したときには水面がとても穏やかだったので、転覆した際に水の進入を防ぐシーソックスは付けずに漕ぎだしたのだが、波と風を避ける間もなくそれらに揉まれてしまった。うねる波と同じ方向に漕ぎ進めば、まさにカヤックでサーフィンをしているようだった。
 風に押さえ込まれて、漕いでも漕いでも時速0.5キロメートルほどしかでなくなったので、漕ぐのをあきらめ、風が止むのを待つために、岸に上陸してテントを張った。

 その岸辺で、犬を散歩させていたアリスと出会った。湖が見下ろせる森に囲まれた家に招かれ、コーヒーを飲んだ後、彼女の友達のクリスティンが、町まで食料の買い出しに連れて行ってくれた。夜には、夫のグラントと共に、暖かい食事をご馳走になった。暖かいシャワーも。

総距離: 123キロメートル

manDisplay the current location and the tracking map

No comments:

Post a Comment