UMIACK

2019/09/26

小動物が落ちる排水路

蛇、ウサギ等々の小動物が、落ちた排水路から脱出できずに溺死しているという事故が。写真に写っているのは、登りたくても登れない狸かアライグマかの壁に残された不安げな足跡。問題提起した住民と市と大学が一緒になって、動物転落防止ネットの設置作業をしました。

小中学校周辺が大雨で冠水するため排水路を設置したのだが、設計時にこのような状況になることを予想できなかったとのことで、各々が良かれと思うことを各々の立場で努力した状況での一つの落とし穴だったみたいです。

改めて考えさせられます。人間は地球のリーダーとしてあらゆる「矛盾」を認識していなければならず、その為に事例の共有は大切だなと。




0 件のコメント:

コメントを投稿