UMIACK

2021/11/12

タンザニア・ンゴロンゴロ

ウミアック珈琲に新しい豆を追加しました。スペシャリティ珈琲シングルのタンザニア・ンゴロンゴロです。

ンゴロンゴロとはなんとも面白い名前ですが、世界遺産に登録されているタンザニアのンゴロンゴロ自然保護区に因んだ名前で、その周囲の農場で生産された珈琲豆です。ンゴロンゴロとはマサイ語で「大きな穴を」意味するそうで、保護区内にあるンゴロンゴクレーターという300万年前の火山の噴火でできた巨大な穴、すなわちカルデラを指しています。

その香味は、非常にありふれた表現になりますが「ショコラの甘みとコク」、すなわちそのありふれた表現の名にまさに相応しい逸品になります。とても深い甘味とコクに伴う満足感は、珈琲好きの女性はもちろん、珈琲好きの男性も、珈琲は砂糖とミルクを入れないと飲めない方まで、なるほど、と思われるはず。お勧めです。

5段階で表現すれば、甘味: 5、コク: 5、香り: 5、酸味: 5、苦味:5。

砂糖とミルクを使わずブラックでとても美味しく飲めるので、人工的な糖質や脂質がフリーなのにとても満足できる、健康的な飲み物でもありますね。

この珈琲に限らず質の良いスペシャリティ珈琲全般に言えることですが、質が均一で雑味が少ないので、多めの粉から漕い珈琲を淹れて飲むとよりその美味しさが引き立つので勧めします。

ご購入はこちらから。






0 件のコメント:

コメントを投稿