UMIACK

2022/09/13

日本徒歩縦断のデータのまとめ

日本徒歩縦断のデータをまとめた。

GPSで記録していた実際に歩いたルートがこれ

映像はこれ

北海道宗谷岬から鹿児島県佐多岬までの3,517kmを161日かけて歩いた。一日の平均距離は25kmであった。

人間の体は歩くことにたいへん良く適応しているらしく(考えてみれば動物として当たり前の事ではあるが)、3週間ほども歩いていればその内にあちらこちらに現れては消えていた痛みは和らいでいき、毎日一日中歩くのも普通の生活となっていく。誰であってもそうなのであろう。たかだか数百年前は九州・四国・本州と全国を闊歩するのが普通だったのだ。もし道半ばで断念するとなれば、ほとんどのケースで現代の生活に染まってしまった心がめげるのが原因となるのではなかろうか。

歩くことの最大の特徴は、その速度だ。車はもちろんのこと、例え自転車旅行であってもその早さゆえに、目的地から目的地(観光地から観光地)という点から点への移動となってしまい、目まぐるしく思考も視点もあちらこちらへと飛びまくる普段の生活と、そう大きくは変わらない。しかし1時間歩いてもたったの4キロしか進めない徒歩だと、物理的に観光地巡りは無理であるし、山などの自然の表情はあまりにもゆっくりと変化するので、旅は「飛び飛び」ではない線、すなわち旅の全過程が旅となる。そしてまた歩くのも寝るのも体と心を目一杯使う冒険なのだから、旅は24時間休むことなく続く自分自身との対話となり、それはやはりグリグリっとマジックペンで地図に書いた線なのであり、地図に刺したピンではないのである。

暑さ寒さを避けて春に鹿児島を出発し夏に北海道へ辿り着く時期とコースを選択すれば、ごく普通の体力がある人ならば、1日30km歩き休息日を12日取って、合計133日で日本徒歩縦断ができるのではなかろうか。大学生などはぜひやって世界の本質を追求してほしい。

[全体]

北海道宗谷岬から鹿児島県佐多岬

3,517 km

161日

休息日と停滞日を除いた日数は141日

休息日と停滞日は20日

休息日と停滞日を除いた平均一日歩行距離は24.9 km

[2022年]

宮城県船岡から鹿児島県佐多岬

2,129 km

79日

休息日と停滞日を除いた日数は73日

休息日と停滞日は6日

休息日と停滞日を除いた平均一日歩行距離は29.2 km

[2014年]

北海道宗谷岬から宮城県船岡

1,388 km

82日

休息日と停滞日を除いた日数は68日

休息日と停滞日は14日

休息日と停滞日を除いた平均一日歩行距離は20.4 km

[日本徒歩縦断の一般的な日程とコースの予想]

暑さと寒さを避ける最適な日程とコースとして、春に鹿児島県佐多岬を出発して北海道宗谷岬を目指す

一日で29.2 km歩くとすれば、3,517 km / 29.2 km = 121日

休息日と停滞日は12日

合計133日

0 件のコメント:

コメントを投稿