UMIACK

2020/08/13

ウミアック珈琲の理想のカフェ

然別峡の奥深く原生林に囲まれた、スマホの電波も届かぬ場所で、ウミアック珈琲の理想のカフェをオープンしていた。カフェから10メートルの清流には温泉が沸く。
珈琲と森の香りを楽しんでくれたお客さんが10人を数えたところで、豆切れで看板を下ろす。
珈琲の香りで森を思い出してもらいたい。

 




0 件のコメント:

コメントを投稿