UMIACK

2020/08/19

ウミアック珈琲、羅臼岳に登る

 羅臼岳に登る。

カフェをオープンしたわけではないがウミアック珈琲のノボリを山頂まで持参し、吹き抜ける強風に立ち上がるのが困難なのでしゃがみこんで記念撮影。よくスポンサーの名前を列記した旗を持って山頂で撮影した登山家の写真を見るけれど、旗は小さい方が良いのだねぇ。

オホーツク海と太平洋に三方を囲まれた、日本列島突端の半島に聳える山なので、1,600メートルという標高にも関わらず3,000メートル越えの山同様にその環境は厳しいようで、そして美しく、神々しい山だった。山頂の岩のくぼ地に縮こまって風を避け、岩肌にぶつかり笛のように泣く雲の流れに見とれていると、30分ほどで体が冷え切ったので下山を開始した。

山頂もいいが、ベーリング海を背にユーコン河口で写真を撮らねばね。SNSを利用してうんぬんって得意じゃないんで、何かお手伝いも募集中~。

Climbed Mt. Rausu be surrounded by Sea of Okhotsk and Pacific Ocean.

I have to take a picture at the mouth of the Yukon River with Bearing Sea in the background, doesn't it? Give me your hand around SNS in which I am not a good player.












0 件のコメント:

コメントを投稿