UMIACK

2021/02/27

冬季別寒辺牛湿原縦断のまとめ

 5年前の2016年と比較してみます。

これが5年前の様子。べカンベウシ川は全面的に凍結しており、上を歩けました。


そしてこれが今回の様子。川は全く凍っておらず、とうとうと流れています。


これが5年前の私が測定した気温です。最低気温は-25度に達しています。


そしてこれが今回の気温です。最低気温は-8度ほどです。


本来データとして気温の変化を捉えるには毎日毎年連続して測定する必要がありますが、また、最も氷が厚く張っているだろうと言われている2月中旬を挟んで5年前と今回とでは前後に一週間ほどずれていますが、今回はあえてそれらを無視して、今回はこうであったという報告としたいと思います。サイエンスとしては温暖化との関わりを語れるものではありませんが、一個人としては、世界的に温暖化が進んでいるのは事実であり、北極点に行きたくても氷が張らないために行けなくなるのと同様に、湿原を徒歩で縦断したくてももう出来なくなるのかと思うと、とても寂しい思いがします。

非常事態宣言が解けたら、ハローハッピーで報告会をしたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿