UMIACK

2021/04/05

歴戦の老戦士、グラブナー

 数々の川を共に戦ってきたグラブナーも、おそらく製造されてから30年は経過していて、まだまだ現役ながらも接着剤が劣化して船体が分解しかけてきた。しかしこの老兵士には数々の思い出が染み付いているだけでなく、実は性能的にも未だトップを走っている。何としてでもこのまま生涯乗り続けたい。しかしながらもメーカーがあるオーストリアからは輸送規制の関係で接着剤の輸入ができず、日本での代替品も見つからずに困っていたら、突然Facebookで尋ねてきた見ず知らずの俺に手持ちのものを分けてくれたイシゲさん。

そのイシゲさんに誘っていただいて、一緒に江東区の運河でカヌー。メンバーの方々はお初の俺を快く迎え入れてくれて、実に楽しいツーリングであった。とても気さくで、そして個性的、創造的、才能あふれる人達ばかり。

カヌーやってる人に悪い人はいない(笑)

もう何度も来ているけれど、東京の誰も知らない、しかし実は江戸からの歴史深いこの場所は、実に面白いねぇー。






0 件のコメント:

コメントを投稿