UMIACK

2021/12/12

栃木県足尾銅山を見下ろす中倉山

 三人の山岳ガイド、日光国立公園などを中心に活躍している Early Bird Adventure 代表の小村あづささん、知床国立公園などを中心に活躍している 知床倶楽部ガイド 代表の石田理一郎さん、富士箱根伊豆国立公園などを中心に活躍している 尾島 宏美 さんと、栃木県足尾銅山を見下ろす中倉山で、道なき道のバリエーションルートを遊んできた。この一帯はその昔まだ銅が採掘されていた頃に亜硫酸ガスを含む煙害で森が枯れ禿山となり未だ自然再生途上であるために、尾根登りのスタート地点である川脇の藪から山頂までの全行程で絶えることなく絶景が続くという、他では見られないここだけの壮大な景観が続いている。ガレ場をひたすら登っていくが、もう三人共にガイドなので自分の身は自分で面倒見というルート取りも気楽に各自勝手にガツガツ登って各自存分楽しむがでも喜びは共有という、まあ贅沢な遊びをさせてもらったのであった。一般ルートもあるのでこの景色を楽しみたければEarly Bird Adventureへご連絡を。









0 件のコメント:

コメントを投稿