Thursday, July 21, 2016

Breathing of our planet

5d97be0f-8b91-4386-8be3-aeacfb8dd26c-1395590111.jpg

Day 50

It was sunny day, although it had been rain when I had dismantled a tent in the morning. It was first fine weather in many days.
However, a head wind was very strong, and paddling to move the kayak forward and to control the kayak was so heavy.
Although a day without wind or rain is seldom, I could accept it, because when I was paddling in the vast earth I could feel that a circulation of the atmosphere is a breathing of the our planet.

Total distance: 728 mi

50日目

 朝方テントを撤収している時には雨が降っていたが、その後一日気持ちよく空は晴れた。久しぶりにみる青空だった。
 しかし向かい風は強烈だった。カヤックを進めるのにもコントロールするのにも、パドルがとても重かった。
 風はこれまでのところ、ほぼ向かい風だ。これからも進む方向は北西か西になるので、想定範囲ではあるのだが。
 雨か風がない日は、めったにない。しかしこの大きなスケールの大地で漕いでいると、大気の循環は地球の息づかいなのだとなっとくし、大変な苦労をするのではあるが、それでもこころよく受け入れられている。

総距離: 1,165キロメートル

manDisplay the current location and the tracking map

No comments:

Post a Comment